本日発売の新レガシーコレクション。その特徴は

レガシーレザーペニーショルダーパース

コーチの新レガシーの特徴1:蘇ったシンプルモダン

本日、2012年8月17日、COACH(コーチ)から新レガシーコレクションが発売されます。先日六本木のCOACH(コーチ)ショールームでお聞きしてきた特徴をお伝えします。

1970年代に発表されたコレクションが現代に蘇ったのがコーチの新レガシーです。

最初は使い込まれた野球のグローブにヒントを得て作られたメンズコレクションからスタートしたCOACH(コーチ)は1960年代、ボニー・カシンをクリエイティブディレクターに迎え、ウイメンズコレクションを展開、世界を魅了します。
そのボニー・カシンが生んだデザインの象徴的商品が今回の新レガシーコレクションの中心アイテムです。

全般に、シンプルモダンなデザインがレトロな雰囲気。 でも今の時代に使いやすく、スマホを入れるポケットなども用意された、いまの時代に合わせて作り直されたアイテムが登場します。 

コーチ公式オンラインストアでは0:00を回って8月17日になった瞬間から
下のリンク先で既に発売されています。
【COACH公式オンラインストア】レガシー コレクション

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. コーチの新レガシーの特徴2:カラフル
  2. コーチの新レガシーの特徴3 意味ある形
COACHレガシーレザーダッフル

コーチの新レガシーの特徴2:カラフル

ボニー・カシンはそれまでにないビビッドな色づかいで、一目でCOACH(コーチ)とわかるアイテムを次々生み出ししました。
今回の新レガシーもカラフル。 単色のバッグの場合は9色展開。 また色と色を印象的に合わせたカラーブロックのシリーズも魅力的です。

上の写真はボニー・カシンがデザインして、1973年に発売されるやいなや、ニューヨーク中のファッションエディターが持ったと言われるくらい、圧倒的人気を呼んだ「ダッフルサック」を蘇らせた「レガシーレザーダッフル」(左の2つ)とた「レガシーメタリックレザーダッフル」(右の1つ)です。9色展開されています。

日本では、COACHのアイテムは赤いカーネリアンが人気である以外は、比較的無難な色が好まれていますが、一番最初の写真のように、地味なバッグに、タッセルだけビビッドな色を組み合わせるなどもさりげなくおしゃれな感覚で素敵です。この商品はnew レガシー カラーブロック レザー ペニー ショルダー パースです。

COACHの特徴的な留め金ターンロック

コーチの新レガシーの特徴3 意味ある形

ボニー・カシンが好んでスケッチした、コーチらしい女性のイメージは「読書と音楽と旅を好み、そして広い視野を持つ女性」。
ボニーが作り出すアイテムは使いやすくて、機能性に優れた形をしていました。

たとえば上の写真でCOACHの方が指差している留め金、ターンロックは、ボニーが愛車のオープンカーの屋根を閉めるときに使うボタンを見てヒントを得て、世界で初めてバッグに採用した留め金です。

コーチ公式オンラインストアでは0:00を回って8月17日になった瞬間から
下のリンク先で既に発売されています。

【COACH公式オンラインストア】レガシー コレクション


セシール