アニタ・アレンバーグのNEWフラップ2WAYバッグはポケットがいっぱい!

20120128DSC07386.JPG

「またアニタ?」
と言われちゃいそうですが、またアニタ・アレンバーグのバッグです。

セシールの「せし・レポ icon」無料モニターに応募して、当選、お送りいただきました。

昨年の8月末、『セシール 新作発表会 ANITA ARENBERG/ETHIQUE 11FW private reception』で秋冬コレクションを見たときから「いいなあ」と思っていたバッグです。

実際に使ってみて、思ったとおり、一眼レフなどコロコロした荷物も無造作に入れて、ふだんに楽しいバッグでした。

【セシール】アニタ・アレンバーグ NEWフラップ2WAYバッグ icon

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

    20120128DSC07381.JPG

    魅力1)コロコロした荷物がたっぷり!

    20120128DSC07380.JPG

    この日は出先で食べものの写真を撮るため、自宅からお皿を数枚、梱包材に包んで持ち、さらに一眼レフ並みのサイズのカメラも持ち、大きな財布や、電車の中で読もうと思った、サロン・デュ・ショコラのカタログなど、かなりかさばる荷物をバッグに入れました。

    でもバッグの半分ほどの深さまでに納まっちゃいました!

    バッグが柔らかく、周りがポケットなどで何枚もの皮がある状態なので、硬いカメラなどを入れても、あたりが柔らかくて、安心でした。


    魅力2)口が狭いから安心!

    ふだん口の大きなバッグを持ち歩いていますが、歩きながらバッグを開けて、中から必要なものを出すときなど、ちょっと無用心。

    その点、このバッグは口が狭く、電車の中ででバッグを開けても、中をのぞきこまれなくて安神です。

    20120128DSC07375.JPG
    20120128DSC07377.JPG

    魅力3)ポケットがいっぱい!

    フラップにも、フラップをめくったところにもポケットがついていますし、両脇にはしっかりフラップがついたポケット、背中側にはファスナー付ポケット。さらにバッグの中には、スマホも入れやすいオープンポケットが2つ、ファスナー付ポケットも1つ。

    合計8つものポケットがついています。いろいろな小間物が上手に収納できて、便利です!


    魅力4)体にフィット

    このバッグは口が狭いので、A4書類などサイズの大きな荷物を入れるには向きません。
    ただ、わたしはいつもA4書類が入るバッグばかり使っていますが、そのサイズでさらに厚みもあるバッグになると、体に対して大きく、電車の中でも周りの人に迷惑なほど、でっぱってしまいます。

    このバッグはころっと分厚くて、ころころした、かさばる荷物をこんなに入れてあるのに、体にすっとフィットしてくれます。

    魅力5)安心マグネット

    フラップがどれもマグネットで閉める仕様です。
    スナップの場合、一発で正しい位置で閉めれられればいいんですが、さもないと、バッグにスナップの傷がいっぱいできてしまったりして、悲しいんですよね。

    マグネットだとすっと惹きつけられるように自然に閉まってくれて、安心です。

    友達の家に遊びに行くときや、ちょっとした撮影会のときなど、カジュアルに使えて、うれしいバッグ。わたしがいただいたのは、いつもブラウン系を着ているわたしにはぴったりのダークブラウンでしたが、ショッピングピンクやキャメルなど明るい色もあります。


    【セシール】アニタ・アレンバーグ NEWフラップ2WAYバッグ icon

    セシール