風で飛ばない麦わら風帽子は畳んでバッグに入れておくと便利

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

UVカット風で飛びにくいペーパーハット

ベルメゾンの自転車でも飛ばないキャスケットは本当に風が強くても飛ばないと評判ですが、「キャスケットでないとダメ?」の声も見かけます。
特に後頭部の日焼けを気にする人は後ろにもツバがほしいですよね。

そういうひとにぴったりなのがこの「UVカット風で飛びにくいペーパーハット」。
夏の高原旅行にバッグに忍ばせていける帽子です。
麦わら帽子タイプの風が抜ける素材なので、風であおられて飛びにくい帽子です。でもそれだけでなく、他にもいろいろ飛びにくさや便利な点があります。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. 内側のゴムで、頭に合わせてサイズを調節がカンタン
  2. アゴ紐もカンタン調節調節
  3. 抗菌・防臭効果のあるメッシュが裏布
  4. 汗取りテープは取り外し可能
  5. ツバの形が変幻自在
  6. 丸めてバッグにぽいっ!

UVカット風で飛びにくいペーパーハット

内側のゴムで、頭に合わせてサイズを調節がカンタン

帽子の内側の縁ゴムが通してあり、頭のサイズにぴったりと合わせることができるので、風で飛びにくいんですよ。
調節は簡単なので、その日の髪型に合わせて、大きさを変更できます。

UVカット風で飛びにくいペーパーハット

アゴ紐もカンタン調節調節

アゴ紐も帽子の内側の縁ゴムと同じ仕組みで、カンタンにサイズ調節ができます。

UVカット風で飛びにくいペーパーハットの内側のメッシュ

抗菌・防臭効果のあるメッシュが裏布

裏布は、抗菌効果と防臭効果を併せ持つメッシュが使われているので、頭が蒸れず、清潔さも保ちやすいんですよ。

UVカット風で飛びにくいペーパーハット

汗取りテープは取り外し可能

この「UVカット風で飛びにくいペーパーハット」は型崩れしてしまうので、基本洗えません。
その代わり、汗取りテープがついていて、そこは外して洗うことができます。

UVカット風で飛びにくいペーパーハットの洗濯表示

UVカット風で飛びにくいペーパーハット

ツバの形が変幻自在

ツバにワイヤーとかが通っているわけではないのに、この素材の特性でかなり自由にツバの形が変えられます。下を向けたり、上にめくったり...。

UVカット風で飛びにくいペーパーハットを丸めたところ

丸めてバッグにぽいっ!

この「UVカット風で飛びにくいペーパーハット」は簡単に丸めてコンパクトにすることができます。だからバッグに入れて、必要なときだけ出して...が気軽。

その他、ベルメゾンの風で飛びにくい帽子はこちら ▼ ▼ ▼

セシール