「ノンワイヤーなのに谷間!?」育乳ブランドのノンワイヤーはここがちがいました

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

育乳ブラで知られるブラデリス ニューヨークから、新たにノンワイヤーのブラジャーのブランド「ブラデリスMe」が誕生したというので、イベントでショップ見学させていただき、試着もしてきました。最後に着用写真も公開しています。

試着して驚いたのがホールド感。ずれないし、しっかりと胸をもちあげてくれて、谷間ができます。それなのにラク。

わたしは胸の山が低い、一般のランジェリーショップに行くと、Aカップから、よくてBカップの胸のため、ノンワイヤーのブラジャーをつけると、しばしばブラジャーがずりあがってきてしまいます。

仕事のときなど、きちんとした格好で出かけるときはワイヤー入りブラジャーをつけていますが、胸まわりは比較的やせているので、ワイヤーが骨に食い込んで痛かったり、締め付けられる感もあり、帰宅したら、すぐにブラジャーを外してしまいます。

胸を大きく育てる育乳的にはノンブラはいけないことでしょうが、つらすぎて......。
その妥協策がノンワイヤーのカップ付きインナーです。
でも、これがまた微妙。ずりあがりまくり、吊革につかまるくらいの、ちょっと腕を上げただけで、乳首より上までずり上がってしまうものまであります。それほどホールド力がないくせに、アンダーバスト部分のゴムがきついものまであります。

「ノンワイヤーとは楽を求めるもの。胸を持ち上げて、しっかりホールドしてもらうことを望むのは無理」
と思っていたのですが、あるんですねえ、ちゃんとホールドしてくれるノンワイヤーが。

▼ブラデリスMeのノンワイヤーブラを▼

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. バストを寄せてくれる「引き上げアーチパネル」
  2. 夜用ブラから、しっかりホールドまで各種
  3. ほら、胸の谷間はこんな感じ

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

バストを寄せてくれる「引き上げアーチパネル」

育乳ブラの「ブラデリス」だけに、ノンワイヤーでも、しっかり胸を寄せて、引き上げてくれます。

その秘密のひとつが「引き上げアーチパネル」。
カップを下から支える形の「引き上げアーチパネル」は、カップの穴を通って出てきて、サイドにつけられています。

ノンワイヤーなのに胸の谷間ができるブラには、育乳ブラで培ったノウハウが詰まっています。

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラの引き上げアーチパネル

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラのナイトブラ

夜用ブラから、しっかりホールドまで各種

ノンワイヤーのブラデリスMeには何タイプかあります。

サイトで製品の説明に「夜用ブラ」と書かれているのは、夜寝るときにつけていても、楽に寝られるタイプのブラジャーです。
試着してみたら、ほんと、楽。でも楽すぎて、カジュアルな丸みはできても、どきっとするような谷間はできない感じです。

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

一方で、サイトの商品説明で、補正力に星が3つ以上並んでいるブラジャーは
「これで、本当にノンワイヤー!?」
と驚いたほど、しっかりとホールドしてくれました。

しかも、こんなにレーシーでおしゃれなものもあります。

ブラデリスMe店舗

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

ほら、胸の谷間はこんな感じ

たいがいの店で「Aカップですね」と店員さんに宣言されてしまう、そんなわたしの胸でも、ブラデリスMeのノンワイヤーブラの、補正力が高いタイプのブラジャーをつけると、このくらい胸の谷間ができます。

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

わたしは胸がサイドに流れるタイプで、いつも肉が脇にはみ出て、中心部はペッタンコな感じになるのですが、このブラジャーだと、脇もうまくカップに収まり、横から見ても、胸のラインがきれいです。

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

こちらはブラデリスMeのノンワイヤーブラの中でも、楽さ優先タイプのブラジャー。

正直、ブラジャーをつけていることをほとんど意識しなくて済むレベル。
補正力が高いタイプのブラジャーと比べると、胸の谷間は望めませんが、丸く胸のボリュームを出してくれている感はありますよね。そして、もちろん重力に逆らって胸を支えてくれているので、胸が垂れていくのを防止してくれそうです。

わたしは家用と外出用、それぞれ1つずつ買おうと、ただいまブラデリスMeのサイトを物色中。結局、店舗で補正力が真ん中のミディアムタイプを買いました。わたしの胸がサイドに流れやすく、胸の上部が大きめの胸には合っていました。

▼ブラデリスMeのノンワイヤーブラを▼

【ブラデリスMe】ノンワイヤーブラ

セシール