ハロウィーンのディズニー仮装。期間は?ルールは?着替え場所は?

ディズニー【かおかお】フェイスデザインフリースプルオーバー&もこもこバルーン型トートバッグ&もこもこキャップ
▲【ベルメゾン】ディズニー《かおかお》シリーズ icon

9月10日からディズニーハロウィーンが始まり、ディズニー仮装も始まりましたね!
2018年のディズニー仮装の
期間:9月10日から10月31日
東京ディズニーランドの着替え場所:正面玄関右前のフロムナードギフト横
東京ディズニーシーの着替え場所:ディズニーリゾートラインのパーキング寄り

ディズニー仮装は、10月31日ハロウィーンの日までの、東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント。東京ディズニーリゾートが、この期間は誰もが好きなキャラクターを演じられる舞台になります。

着替え場所も用意されますし、「ディズニー仮装プラス」という有料の特別プログラムで仮装を満喫することもできます。
ただし、いくつかのルールがありますよ。

▼ディズニーファンタジーショップで仮装を探す

【ベルメゾン】ディズニーファンタジーショップ:サイズが選べるなりきりプリンセス風ワンピース
サイズが選べるなりきりプリンセス風ワンピース

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. ルール
  2. 家から着て行かれるディズニー仮装は?

【ベルメゾン】ディズニーファンタジーショップ:サイズが選べるなりきりプリンセス風ワンピース

ルール

1:ディズニーキャラクターに仮装しよう

ハロウィーンと言っても、怪物やお化けに仮装するのではなく、やはりそこはディズニー。ディズニーキャラクターに仮装しましょう。
仮装対象キャラクターも決まっています。

マーベル社のキャラクターへの仮装や、ディズニーリゾートのキャストの衣装はNGです。

仮装対象作品一覧

過度なメイクや危険なアイテムはNG

顔がわからなくなるようなメイクはNG。そのまま街を歩いて、問題ないメイクにしましょう。
血のりなどはNGです。
長い棒やモデルガンなども危険なアイテムとしてNG。

露出が多い服装や全身タイツはNG

ファミリーが安心して楽しめる空間が大事。こどもの前でできない格好はNG。

みんなでマナーを守ろう

着替えスペースは用意されていますが、やはり混みます。
できるだけ自宅やホテルで着替えてから行きましょう。
公共のトイレなどで着替えるのはマナー違反。

ディズニー【かおかお】フェイスデザインフリースプルオーバー

家から着て行かれるディズニー仮装は?

ディズニーファンタジーショップのなりきりプリンセス風ワンピースは、ちょっと可愛いワンピースな感じで、自宅から着て出かけても、そんなに恥ずかしくありません。

またがっつり仮装というのではなく、キャラクターのトレーナーを着たり、キャラクターのバッグを持つのも素敵。

特におすすめはディズニーキャラクターのひょっこりフラップポケット付きがま口リュックサック。

一見ごくふつうのリュックサックだけど、ポケットの蓋を開くとそこには、ディズニーキャラクターが隠れています。

ディズニーキャラクター:ひょっこりフラップポケット付きがま口リュックサック
▲《ディズニー》ひょっこりフラップポケット付きがま口リュックサック

セシール