プレタポルテの上質ツーピースを、極上フレンチの宵のために

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

【LAPINE】ガンクラブブラウス&タイトスカートのツーピース

プレタポルテという言葉、いまはあまり使われなくなったでしょうか? でもデパートのフロアの説明では出てくるかしら。

娘時代三越で洋服をオーダーしていたという母は、わたしがこども時代も行きつけの仕立て屋さんに行っていました。母が採寸している間、ひとりで遊んでいたのを覚えています。オーダーメイドの服、つまりちゃんとしたお嬢様、奥様が着る服は「オートクチュール」という時代でした。

その頃、既製服は「吊るしの服」と呼ばれ、粗悪なイメージがありました。

そこへ登場したのが、フランスのトップデザイナーのデザインで作られた高級既製服「プレタポルテ」。フランス語では単に「既製服」を意味する言葉ですが、チョコレートを「ショコラ」とフランス語で言うと高級品になるように、既製服もフランス語なら高級品。

先日イベントで試着させていただいて魅了された「LAPINE」のサイトを見に行ったら、そこに「プレタポルテ」の言葉があり、改めてこの言葉を思い出したところです。

昨年までは背伸びして購入したマンションの住宅ローンに追われていて、このサイトでもプチプラ服を中心に紹介してきましたが、ようやくローンが終わり、これからはちゃんとした服を買いたいなと思っていた矢先の出会い。

「LAPINE」でことに気に入ったのが、ガンクラブのブラウスとタイトスカートを組み合わせたツーピースです。
ちょうど今日からダイナースクラブのフランスウイークの、ダイナースクラブカード会員限定先行予約が始まったところで、「ちゃんとしたフレンチレストランに行くのに合う服は?」と考えていました。

9月中旬発売予定のこのガンクラブのブラウスとタイトスカートを組み合わせたツーピースなら、質感と言い、デザインと言い、ぴったりじゃないかしら?

LAPINE Online Store(ラピーヌオンラインストア)

【LAPINE】ガンクラブブラウス&タイトスカートのツーピース

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. インすれば一見ワンピース
  2. アウトにするとふんわり裾広がり

【LAPINE】ガンクラブブラウス&タイトスカートのツーピース

インすれば一見ワンピース

このガンクラブブラウス&タイトスカートはそれぞれバラで売られていて、セットで買えば、ツーピースとして使えます。

柄はガンクラブチェック。イギリスの狩猟クラブで着用されたことから名前がつけられた格子柄。3色以上の多色の格子です。トラディショナルな印象で、きちんとした感が出ます。

タイトスカートには片側がガンクラブチェック、片面が無地のベルトがついていて、ブラウスをインにして、ベルトをリボン結びにすると、すきっとしたワンピース風に見えます。

ショートコートを羽織っても、秋らしい風情。

【LAPINE】ガンクラブブラウス&タイトスカートのツーピース

アウトにするとふんわり裾広がり

このガンクラブブラウスは裾が広がったスタイルなので、アウトにすると、ぐっと雰囲気が変わります。

裾のサイドに短いスリット、そして前と後ろで裾の長さが違うのも魅力です。

最近プチプラな服ばかり見ていたので、ブラウスが25,000円、スカートが23,000円(どちらも税別)に一瞬驚いたけど、若い頃は、スカートが2万円って普通でした。
ここ最近のプチプラブームで感覚が狂っていたけど、ちゃんとした素材、ちゃんとしたデザイン、ちゃんとした縫製を考えれば、それは高くない価格だと思いました。

LAPINE Online Store(ラピーヌオンラインストア)

【LAPINE】ガンクラブブラウス&タイトスカートのツーピース

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

アウトドア&フィッシング ナチュラム