人気No.1裏フリースパンツ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

【ベルメゾン】裏フリースパンツ

ベルメゾンの防寒着は、ヒートテックより暖かいと評判のホットコットだけではありません。防寒着の中でも人気が高いのがこの裏フリースパンツ。わたしが見た2013年12月28日のベルメゾンのレディースファッションの人気ランキングではホットコットを上回り、裏フリースパンツが人気No.1でした。

色もこの無地のオレンジのほか、ライトベージュやブラックなど無地も5色、ギンガムチェックやネイビー系ドット柄など全部で10色とバリエーション豊富です。

防寒性その1:目のつんだ素材と肉厚フリース素材の二重構造

表は風を通しにくい、目のつんだ素材、裏は肉厚のフリース素材の二重構造であったかな防寒着。

防寒性その2:背中が出ない深めの股上

でも暖かい素材を使っていても、ちょっとしたすきまから風が入ってきてしまうと、寒いですよね。...これを書いているいま、着ているシャツの裾が短くて、厚さ的には昨日と同じ格好しているのに今日は寒くて...う、長さ、大事ぃ!と実感しているところ。股上が浅いパンツも、かがんだときに背中がスースーするしぃ。
この裏フリースパンツは、まず股上が深めで、しっかりとおなかをガードしてくれます。

     ▼ ▼ ▼

【ベルメゾン】裏フリースパンツは股上が深め

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

    【ベルメゾン】裏フリースパンツはウエストをヒモできゅっと絞って寒さからガード!

    防寒性その3:ウエストはヒモできゅっと絞れる

    ウエストの内側にはヒモが通っているので、きゅっと絞れば、ウエストがスースーしません。
    これ、大事。わたしはウエストとヒップのサイズ差が30cm以上もあるので、ヒップが入るサイズのパンツを買うと、いつもウエストはダブダブ。にぎりこぶしが3つ、4つ入っちゃいます。だからおなかがスースー。ヒモでウエストが絞れると、安心です。

    【ベルメゾン】裏フリースパンツの裾は二重構造で内側にゴム

    防寒性その4:足首は二重構造&ゴム入り

    足首から入ってくる寒さも問題。ベルメゾンの裏フリースパンツは裾の部分が二重構造になっていて、表はふつうのパンツですが、内側は裾がゴム入りで、足首をきゅっとしめているので、寒さがはいってきにくいんですよね。

         ▼ ▼ ▼

    写真提供byクロスワーク笠井氏

    初出:2013.12.28 更新:2014.10.30

    ショップチャンネル