足に優しく、脱ぎ履きラクナ靴を求めたら、スポーツブランドの靴に

ライフウォ?カ?307(W)

シニア向けの靴がどんどん研究されてよくなっているんですねえ。

わたしもシニアの世界に足を踏み入れつつありますが、それ以前に元々、こどもの頃からの右ひざの故障、左足の交通事故の後遺症による麻痺があるので、靴は体のことを考えて選ぶ部分が大きいです。

先日イベントの展示で、ASICSのシニアに優しいウォーキングシューズ「ライフウォーカー」を見せてもらい、細かなところまで考え抜かれたつくりに感心しました。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. 転ばぬ先の、つま先上がり
  2. 脱ぎ履きしやすさも重要

ライフウォ?カ?307(W) ウィメンズ ウォーキング シューズ

転ばぬ先の、つま先上がり

左足にマヒが残ったまま退院するとき、先生に言われたのが「くれぐれもつま先をひっかけないように」。

健康な人でも年を取ると、だんだんつま先が上がりにくくなっていきます。
実はわたしは交通事故後、3回左足のつま先がひっかかって、平らな道で3回、顔から転びました。

顔には傷を作りましたが、それでも、若いので骨折には至らず、不幸中の幸いでした。

けれど、もう少し歳を取り、骨が弱くなってくると、義母のように大腿骨骨折の危機。
義母は幸い、数カ月で歩けるようになりましたが、大腿骨骨折すると、そのまま寝たきりになってしまうこともしばしば。

このASIC(アシックス)のライフウォーカーは、つま先が微妙に上がっていて、つま先をひっかけづらくなっています。

ライフウォ?カ?307(W) ウィメンズ ウォーキング シューズ マジックテープ

脱ぎ履きしやすさも重要

わたしは交通事故後、2か月に及ぶ寝たきり生活で、身体の柔軟性が失われたこともあり、ぎっくり腰を年中やる腰痛持ち。

ぎっくり腰をやって何が困るかと言うと、靴の脱ぎ履き。前かがみになるのがつらいので、壁に寄りかかり、まっすぐに立ったまま、靴を脱ぎ履きするのですが、宙で靴を脱ぐので、紐を結ぶとかややこしいのはダメ。ぴったりきつい靴も脱ぎ履きが腰に来ます。

ASICS(アシックス)のこの靴は、マジックテープで、大きく開くので、ゆったりと楽に脱ぎ履きできます。

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

Re:getA(リゲッタ) 5,000円(税込)以上のお買い物で使える!500円OFFクーポン