アニタ・アレンバーグのスクエアトートバッグ「グラン・ルー」&「リトル・ルー」はめっちゃ入る!

20120209DSC04018.JPG
20120209DSC04017.JPG

アニタ・アレンバーグの2012年春夏新作バックは、A4が入るサイズのものが少なかったのですが、がっちりA4サイズが入れられる、大容量で、使い勝手のいいバッグがこのラージスクエアトート「グラン・ルー」。

サイズがわかりやすいように、A4クリアファイルを手前に置いて撮った写真が左の写真。

A4クリアファイルはすんなり中に入れられました。高さは余裕。

このバッグは厚みがかなりあって、本当に収納力は抜群です。

こちらで売ってます。
【アニタ・アレンバーグ】ラージスクエアトート「グラン・ルー」 icon

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

    20120209DSC04019.JPG

    20120217DSC08093.JPG 20120217DSC08092.JPG
    20120217DSC08072.JPG
    20120217DSC08074.JPG
    20120217DSC08076.JPG

    ■収納力抜群のスクエアトート

    実は、未発売の小さめサイズのスモール・スクエアトートバッグ「リトル・ルー」を、アニタ・アレンバーグ春夏新作発表会でいただいたのですが、小さいほうでさえ収納力が高いことに驚きました。

    同じくA4クリアファイルを手前に置くと、こんな感じで、かなり小さいのがわかりますよね?

    ところが、一眼レフ並みのでかいデジカメ、ポーチ、メガネ、財布などを入れても、バッグの下半分も埋まらないんですよ。
    余裕で入っちゃうの。

    ってことは、あのラージスクエアトート「グラン・ルー」はどれだけ物が入っちゃうんだろう?

    ■たっぷりポケット

    ポケットは

    1)外のオープンポケット
    デザインにもなっているオープンポケットは、スマホなどすぐに取り出したいものを入れておくのに便利。

    2)内側にファスナー付ポケット
    鍵とか、大事なものを入れておけるファスナー付ポケットはやっぱり欠かせません。

    3)内側に大小のオープンポケット
    携帯電話を入れたり、パスケースを入れたりできるオープンポケットも大小ついています。

    ■きちんとした包装が安心

    アニタ・アレンバーグのバッグを買うたびに感じるのが、丁寧な包装。

    全体がビニールに入っているだけでなく、曲がったりして欲しくない、取っ手の部分などは2本まとめて不織布テープで止めてあります。

    中にはもちろん、バッグの形を維持するクッション入り。

    そして感心するのが、金具類のカバー。
    今回だと、バッグを止めるベルトの部分にビニールのカバーがついています。
    これって大事。これがむき出しだと、届くまでの間に、留め金がバッグを傷つけたりするんですよね。

    アニタ・アレンバーグのバッグはいつも安心のしっかり包装で届きます。

    こちらで売ってます。
    【アニタ・アレンバーグ】ラージスクエアトート「グラン・ルー」 icon
    ※小さいサイズのほうも発売されたら、案内しますね!
    発売されました!
    【アニタ・アレンバーグ】スモールスクエアトート「リトル・ルー」 icon
    このキュートさ、収納力で定価3000円を切るってすごくない!?

    20120217DSC08068.JPG
    20120217DSC08070.JPG
    ショップチャンネル