お尻が大きい悩みを解決するアラフィフ女子ファッション&コーデ

【ベルメゾン】≪Kcarat≫テーパードデニムパンツ

わたしの悩みはお尻が大きいこと。生まれた時からめちゃ大きかったと親戚一同が言います。
ファッションビルで10軒巡っても、試着室から出てこられるパンツは3本から5本んくらいかなあ。
ぱっと見た目に大きなお尻に気づかれないのか、店員さんがすすめてくれるサイズはだいたい無理。サイズを言って、履いてみても、ヒップがきつくて上まで上がらないから、試着室から出られません。さもなければウエストがだぶだぶで落ちちゃってヒップにひっかかっている情けない姿でやっぱり試着室から出られません。

でも、きっと50歳代あたりだと、同じ悩みを抱えている人も多いようで...ちこさん、こと、黒田知永子さんプロデュースのファッションブランド「Kcarat(ケーカラット)」には、そんな体型で履きやすいパンツがあります。

なかでも発売以来、すごい数が売れ続けているというのが、テーパードパンツ。
今回、わたしが着たのはテーパードデニムパンツですが、基本のシルエットなどは同じで、素材などが異なるテーパードパンツがたくさん揃っています。

Kcaratのテーパードパンツを履いてみて......うん、そうだったのねえ。わたしの体型に合うパンツはテーパードパンツだったのだと、ようやく気づきました。足先に向けて細くなっているから、一見キャシャにすっきりと見せてくれるけど、スキニーのように太ももまでぴちぴちではないから、動きやすいし、見た目もきれい。

これまで、なんとなくあいまいなストレートシルエットを履くことが多かったのは、細身は尻デカが目立つというコンプレックス、足先でも細いパンツを見ると「どうせ、わたしのお尻は入らない」という思い込みからでした。

さすが50歳代の黒田さんがプロデュースしただけあって、この世代が無理なく...どころか、きれいに見えちゃうシルエットがすごいです。
どこにその秘密があるのか、さらに体型カバーできるコーデ、トレンドを感じさせる着こなしは...

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. アラフィフ女子お助けデザインの工夫が随所に
  2. さりげに気になる部分を隠すブラウスとコーデ

■【ベルメゾン】≪Kcarat≫テーパードデニムパンツ

アラフィフ女子お助けデザインの工夫が随所に

Kcaratのテーパードパンツは、アラフィフを動きやすく、かっこよくしてくれる工夫が随所に施されています。

たとえば膝にはダーツ。動きやすいだけでなく、ラインをすっきり見せる効果もあります。

■【ベルメゾン】≪Kcarat≫テーパードデニムパンツ

ヒップのポケットはさりげなく高めの位置につけられていて、足長効果。

またここにも縦にダーツが入っていて、体にフィットしやすく、お尻を小さめに見せてくれます。

■【ベルメゾン】≪Kcarat≫ロングブラウス

さりげに気になる部分を隠すブラウスとコーデ

お尻が大きいと、どうしても隠したくなるのですが、でもだぶだぶのチュニックなどで隠すと、むしろ全体にボリュームが増えて、もったり感が増して、かっこ悪くなります。

このKcaratのロングなシャツ、めちゃ、すぐれもん。
腰まで覆う長さがありながら、ほら、わたしの後姿を見てください。裾つぼまりになって、お尻デカ感が薄れていますよね。

これ、後ろの丈を少し長めにしてあります。
着こなしは最初の写真のように、いまトレンドな「フロントイン」。つまり、前だけパンツにインして、サイドから後ろにかけてはパンツからアウトしておきます。

ちなみに全部オーバーで着たときには、前後差が出てすっきり軽快に見えるように計算されたデザインなんですって。

テーパードパンツのような細身のパンツでかっこよく見えます。

■【ベルメゾン】≪Kcarat≫ロングブラウス&テーパードデニムパンツ リンクシェア レビュー・アフィリエイト

ショップチャンネル