うちで洗えるカーディガンNo.1は安いのに劣化少ないニッセン

テストする女性のモノ批評誌LDK (エル・ディー・ケー) 2014年 12月号 の「洗えるカーディガン」比較調査では、実際に何度も選択して、そのヘタレ度合いを調べています。

結果、コスパ超優良認定されたのが【ニッセン】の薄手V首ニットカーディガン1,490円です。
比較したのは【無印良品】のウールシルク洗えるVネックカーディガン4,980円、【ユニクロ】のエクストラファインメリノクルーネックカーディガン2,990円、【アース ミュージック アンド エコロジー】のガンガンカーディガン2,900円、【ベルメゾン】の綿カシミヤクルーネックカーディガン2,900円。

ニッセンの薄手V首ニットカーディガンは一番安いのに、洗濯後の縮みかたの少なさが一番。一番縮んだ箇所が胸囲1.4cmでしたが、それでも一番。一番胸囲が縮んだ【アース ミュージック アンド エコロジー】のガンガンカーディガンはなんと6.4cmも縮んでますから、その差は歴然。
ニッセンの薄手V首ニットカーディガンは4回洗っても、胸囲1.4cm、肩幅0.4cm、袖丈0.2cm、着丈0.5cm、裾幅0.4cmしか縮んでいません。記事によれば、生地がしっかりしていて、洗濯後も表面がごわついたり、シワシワになることはなかったとか。
UV加工まで施されていて、お値段以上のプチプラ優等生ですね。

なお、次いで縮が少なかったのは【無印良品】のウールシルク洗えるVネックカーディガンで4回洗った後、胸囲4.5cm、肩幅0.5cm、袖丈0.7cm、着丈1.8cm、裾幅1.5cmの縮みで、表面に多少、毛のごわつきはあるものの、着心地には変化がなかったとか。それでもニッセンより縮んでいるのに、価格は3,490円も高く、3倍以上。
ユニクロはシワやごわつき、毛玉など見た目の劣化は少なかったものの、袖丈が4.0cmも縮んでしまうと、使い物になりませんよね。

LDK2014年12月号洗えるカーディガン比較記事

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. その他洗えるカーディガン

■【アースミュージック&エコロジー】ガンガンカーディガン

洗濯で縮むので「うちで洗える」認定は微妙だけど、デザインは素敵。サイズはXSから17号まで。無地は15色あります。柄もギンガムチェックや花柄、ストライプ、ボーダーなどいろいろ。

 ▼ ▼ ▼
■【アースミュージック&エコロジー】ガンガンカーディガン

■【アースミュージック&エコロジー】ガンガンカーディガン

その他洗えるカーディガン

ショップチャンネル