エアデニのファッショナブルさの秘密

エアデニ
エアデニのパンツの美しいライン


ニッセンのエアデニこと、フリードエアーデニムは田山淳朗氏とのコラボ商品です。

実を言うとこのことを聞いたとき
「田山淳朗氏って誰?」
と思ったのですが、「A.T」のデザイナーと聞いて
「ああ!」
実は「A.T」はわたしのお気に入りブランドのひとつ。だのにデザイナーの名前を知らないなんて...とほほ...。

合皮のパイピングや赤のステッチなどの細かな部分に加えて、ラインがきれいです。

エアデニはニッセンオンラインで買えます。
▼ ▼ ▼
特集ページ
「しなやかで、柔らかい」新感覚デニム Freed Air denim

商品一覧
フリードエア

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. 細部まで行き届いたデザインがこの価格!?

細部まで行き届いたデザインがこの価格!?

エアデニのパンツの合皮パイピング
エアデニのパンツの合皮パイピング
エアデニの赤いステッチ
エアデニのパンツのきれいな裏地

エアデニには、田山淳朗氏のセンスが随所に光っています。
たとえばベルトやポケットの縁が人工皮革でくるりと包み込んであるのが、ちょっと贅沢。

そして、ポイント、ポイントにはさりげなく、赤いステッチがきいています。
ベルト通しや、お尻のポケットのここにも。

さらにパンツの裏地がおしゃれ?。デザインによって裏地が、赤と白のストライプだったり、白地に赤のドットだったり...。
ほら、最近のパンツって背中出るじゃない? そのときに裏地もちらっと見えるわけで、見えた場合も「おっ!」ってなるわけ。

本当に細部ひとつずつがファッショナブル。

でもね、デザイナーが関わるファッショナブルさは、こういうポイント以上に、ラインに出ています。

特にジーパンや短パンなど、ボトムは履いたときのラインが命だと思いません?
履いただけで、スタイルをよく見せてくれるそんなパンツがファッション的には理想。

だけど締め付けられていては、履いていて窮屈。動きづらいのはやっぱり洋服として失格。

エアデニは、ストレッチ性がないのに、軽くてしなやかで、それでいながらテロテロとした、だらしなさがない素材。
その素材を最大限に生かすのは、やはりデザイナーが計算しつくしたデザイン。

左上の、ニッセンの方が履いたパンツの写真を見てもらうと、わかるでしょ?

ストンと落ちる、まっすぐなラインの美しさ。らくちんストレッチパンツにありがちなぐでぐでしたラインではなく、きれいな直線。

価格は「2990円から」というプチプラながらデザイナーものという、価格をはるかに超えたデザインと質。

エアデニはニッ
▼ ▼ ▼
特集ページ
「しなやかで、柔らかい」新感覚デニム Freed Air denim

商品一覧
フリードエア

ニッセン リンクシェア レビュー・アフィリエイト
ショップチャンネル