足に優しい靴が低価格だから人気Re:GetA

リゲッタ パンプス

友達が愛用しているというので、すごく気になっていたSaQwaの靴ブランド「リゲッタ(Re:getA)」。
「下駄をもう一度」という発想で、履きやすさ、足への優しさを追求しているらしいんですよ。

イベントで見て、その場で履かせてもらいました。靴下で履いたけど、立ったときの足の裏のフィット感、立ったときの体のバランスが取れる足元のしっかり感は「なるほどお!」でした。

ともかく基本の足型がしっかり作りこまれています。
わたしは外反母趾ほか、いろいろ足に問題を抱えているので、いろいろ足に優しいウォーキングシューズを試しましたが、1足2万円、3万円が当たり前。
でもリゲッタは足に優しいのに1万円を切る価格。これはありがたい!

詳しくはリゲッタシリーズ
リゲッタ(Re:getA) グラマラス

リゲッタ パンプス

リゲッタの靴は、デザインのバリエーションは少ないのですが、実はそれぞれの色ごとに素材感がちがうんですよ。ショップの写真はいまいち小さくて、そこが伝わらないのがもったいない!

たとえばリゲッタ(Re:getA) グラマラスのシェルホワイトは、蛇革のような雰囲気を出した素材。ただののっぺりした白とはちがうニュアンスがおしゃれです。

リゲッタ(Re:getA) グラマラス  シェルホワイト 拡大写真

リゲッタ(Re:getA) グラマラス ハイウェッジ  ブロンズ 拡大写真

リゲッタのグラマラス、ハイウェッジ、ミドルウェッジに用意されたブロンズは、キャンバス地風の質。変にてかって安っぽい感じにならないか心配になるブロンズ色ですが、この少しマットな感じが加わって、いい感じ。

同じように洗い布感のリゲッタのグラマラスのブルーはその名も「ブルージーン」。パンプスながら、カジュアル感があって、オフタイムにぴったり。

リゲッタ グラマラス

リゲッタ(Re:getA) グラマラス ブルージーン 拡大写真

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

meeco(ミーコ)‐三越伊勢丹のコスメ通販