自転車でも風で飛ばない帽子を見っけ!

風で飛びにくいキャスケット

自転車に乗っているときは日傘をさせないし、紫外線対策は帽子が必須だけど、今年のように風が強いときは、風で飛ばないことが必須条件。
ところが風で飛ばない帽子はなかなかない!

そこで千趣会ベルメゾンが、みんなのニーズに応えて、開発したのがこの「風で飛びにくいキャスケット」。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. ストラップでジャストサイズに調節してフィット
  2. サイドのリボンはシーンに合わせて取り外し可能
  3. 額部分はすっきりメッシュで風通しいい!
  4. 裏地は防菌効果のあるメッシュ
  5. 後ろのスリットから結んだ髪も出せます

風で飛びにくいキャスケットのサイズ調節ストラップ

ストラップでジャストサイズに調節してフィット

帽子が風で飛ばないためには、まず帽子が頭のサイズに合っていて、ぴったりフィットしていることが第一条件。「風で飛びにくいキャスケット」は内側にストラップがついていて、それを引っ張ることでサイズを無段階で調節できるので、自分の頭にぴったりのサイズにすることができます。

風で飛びにくいキャスケットの取り外し可能なリボン

サイドのリボンはシーンに合わせて取り外し可能

「風で飛びにくいキャスケット」はサイドについたリボンがワンポイントアクセサリーになっていますが、シーンによってはかわいらしいリボンは...ということもあるでしょう。

また自転車に乗っているときには風でリボンがあおられていや...という場合にも、リボンは簡単に取り外しできます。

風で飛びにくいキャスケットは裏まで透けているメッシュ素材使用で風を通します

額部分はすっきりメッシュで風通しいい!

帽子はどうしても蒸れて、髪がぺしゃんこになってしまうのが悩み。
でもこの「風で飛びにくいキャスケット」はおでこの部分がぐるりと裏までメッシュになっていて、風が通ります。
これもたぶん風で帽子が飛びにくい一因じゃないかしら?
風が抜けるから、あおられにくい気がします。

風で飛びにくいキャスケットの裏地は抗菌効果のあるメッシュ素材

裏地は防菌効果のあるメッシュ

「風で飛びにくいキャスケット」は裏地もメッシュ。防菌効果のあるメッシュなので、くさくなりにくいのもありがたい点。さすが「夏の超最強アイテム」に力を注ぐベルメゾン!

風で飛びにくいキャスケットの後ろのスリット

後ろのスリットから結んだ髪も出せます

夏は髪を縛って、首元を涼しくしている人が多いと思いますが、その結び目が帽子にぶつかってしまいがち。
でも「風で飛びにくいキャスケット」はちゃんと後ろにスリットがあり、ここから髪を出せる仕組み。
ここから髪を出しておくと、しっかり髪に絡んで、さらに風で帽子が飛びにくくなりますよね!

詳細はベルメゾン⇒■【ベルメゾン】風で飛びにくいキャスケット?icon

ベルメゾンの方から、「風で飛びにくいキャスケット」について説明していただいた取材動画もごらんください。

ショップチャンネル