セシール「カップイントップス」 VS 無印良品「カップ入りタンクトップ」

素直にセシールをもう1着買えばいいのに、ユニクロのブラキャミの失敗を省みずに、わたしはちょうどバーゲンをしていた無印良品の「カップ入りタンクトップ」を試着してみました。

ええ、ユニクロのブラキャミの失敗で、「ブラキャミはTシャツとはちがう。試着してサイズを選ぶべきだ」ということだけは学んでいたので。

ところが無印良品の「カップ入りタンクトップ」は試着してみたら、サイズの問題に関係なく、即刻、却下。
無印良品の「カップ入りタンクトップ」はホールド感がゼロ!

セシールのカップイントップスは、キャミソール本体とカップ部分が点でつなげてあるセパレートです。
ユニクロのブラキャミは、ワンピースタイプの水着のようにキャミソール本体とカップ部分が線でつなげられた、ほぼ一体。
これに対して、無印良品の「カップ入りタンクトップ」は、「カップ入り」という名前の通り、2枚の薄いタンクトップの間に2つのカップをはさんであるだけ。カップとカップがバラバラなので、バストトップをカバーしているだけで、ホールド感はなく、まして胸を寄せる効果なんて全く期待できません。

セシールのカップイントップスを初めて着たときの、胸をしっかりホールドされた感覚、やっぱり、あれがいい!

レビューがいっぱい!レビューポータル「MONO-PORTAL」

セシール