ヨガ用品通販EKA LOS ANGELESのパンツとヨガブロック愛用中

ヨガ用品通販EKA LOS ANGELESのストレッチパンツ&ヨガブロック

アメリカ ロサンジェルス発のヨガブランド「EKA」のオンラインショップのパープルのストレッチパンツを履いて、シトロンイエローのヨガブロックを使って、ちょっと変形のスプタ・ウィーラアアサナをしています。仰向けの割り座のポーズです。

先週から「EKA」のストレッチパンツとヨガブロックを愛用しています。

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. アメリカブランドのパンツは細身で足長

「EKA」のシトロンイエローのヨガブロック

アメリカ ロサンジェルス発のヨガブランド「EKA」のオンラインショップのモニターの機会をいただき、ショップで使える5000ポイントをゲット。いまなら会員登録で500ポイントがつくので、合わせて5500ポイント+自腹少々で、ヨガ用のパンツとヨガブロックを購入しました。
安い店ではありませんが、海外ブランドのヨガ用品としては安いほうですね。

わたしは交通事故で数カ月、寝返りも打てない寝たきり、左足脛から先の麻痺、2年間装具で足を固められていたため、ありえないほど、硬い体をしています。元々右ひざはバネ膝という持病があり、膝が曲がったまま。加えて、こどもの頃から、股関節、膝、足首、肩、肘、手首の腱が伸びていて、亜脱臼癖もあります。故障持ちがゆえに、ここ十数年、ぎっくり腰も数十回繰り返してきました。

運動せず、硬いままではあちこちに無理が来て故障しますが、少し頑張りすぎても故障します。

そんなことから、装具が取れた後から十年以上、アイアンガーヨガを続けています。
ヨガにはいろいろ流派がありますが、アイアンガーヨガがわたしにとって良い点は、経験が浅くても故障歴があっても、様々な道具類を使い、個々に合わせたヨガが行えることです。

アイアンガーヨガではブリックと呼ぶ「ヨガブロック」もそのサポート用具のひとつです。

たとえば本来なら床に手をつけて行うアサナ(ポーズ)でも、体が硬いわたしは床に手をつけると、本来まっすぐにしておくべき上半身を曲げたりすることになってしまいます。そこでブリックを置いて、そこに手をつけると、上半身をまっすぐに保てます。

体重をかけることも多いブリックはぐらつかない重さが必要で、ふだん教室では木製のブリックを主に使っています。
ただ木製のブリックは硬いため、背中に当てると、角が当たって痛いんですよね。

そこで樹脂製のブリックも合わせて使っています。

わたしは教室で先生から分けていただいた木製のブリックを1つ持っていたのですが、樹脂製のブリックは持っていませんでした。今回、EKAで買った樹脂製のヨガブロック(ブリック)は80gと驚く軽さ。EKAはマットも軽く、持ち運びやすさを重視しているようです。日本では遠い教室に通う人も多いので、道具が重いと大変ですものね。

最初の写真のポーズは、ウィーラアサナ(割り座。脚を腰幅に開き、手でふくらはぎの筋肉を外側に回して、脚の間に腰を下ろす)で座り、背中の真ん中と頭の下にブリックを置きます。写真はセルフタイマーを使って慌ててポーズしたので、木製のブリックが傾いてしまっていますけど、本来はちゃんと頭を支える位置にあるべきです。
頭を支えるブリックは安定感がある重い木製ブリックがいいのですが、背中のほうが木製では角が痛いので、わたしは樹脂製のブリックを使います。リラックスのポーズですが、背中が硬くて、背中のカーブがないわたしには、これでも長くは続けられません。

それでもEKAからブリックが届いて以来、毎晩、時折は朝もこれをやって、背中のカーブを作ろうと努力中です。

EKAストレッチパンツ

アメリカブランドのパンツは細身で足長

EKAのサイズ表記はちょっとわかりにくいんですよね。
わたしが購入したMサイズはサイトのサイズ表記では「ウエスト:30cm、ヒップ:33.5cm、裾幅:19cm、股下:71.5cm」。

ウエスト30cm!? ヒップが33.5cm!?

たぶん、これ身幅(トップスを置いた状態で、脇のサイズを計ったもの。胸囲は身幅×2)と同じ感覚で計っていると思います。
ただヒップは2倍にしても67cmって!?

わたしはウエストがSに近いMサイズ、ヒップがLに近いMサイズ。細身のパンツはきついかなと思いつつ、Mサイズを選びました。
結果、ウエストはほどよく、ヒップはやはりきつかったです。「Lサイズを買って、裾上げするほうがよかったのかなあ」と最初は思いました。でも伸びるので、1回履いたら、以後はきつさが気にならなくなりました。

ただ身長157cmのわたしにとって、股下はかかとを踏んでしまうギリギリ。

履き心地はとてもいいです。
いままではウエストを紐でギュッとしめたりすることが多かったのですが、このパンツはウエストでしめて落ちないようにするのではなく、全体がフィットしているので、ずるずる落ちることもなく、それでいながらウエストが楽で動きやすいです。

いままで膝が曲がっていることを先生に見つからないように、ゆるいパンツを履いていましたが、自分のための練習だから、自分でも膝の曲がり方がぱっとわかるように、ぴたっとしたパンツを履くことにしたのですが、やはり膝への意識が変わっていいですね。

このパンツの価格は税抜きで3,700円、税込みでも4,000円でお釣りが来ます。ヨガ専門ブランドのパンツとしては安いほうじゃないかなあ。

以前はチャコットのセールに行っていたのですが、ヨガウエアが少ない! 最近は行くのをやめてしまいました。
しかもチャコットで買ったそのヨガパンツウエストがブカブカで落ちそうになるのを紐でしめていました。履きやすくも、動きやすくもありませんでした。セールでもさほど安くはありませんでした。

やはりチャコットは元々バレーのブランド。こどもの頃、バレーをやっていたときは愛用しましたが、ヨガの専門ブランドではないから無理があります。
EKAはさすがヨガ専門ブランド。ヨガ専門ブランドのウエアはいいですね。

アウトドア&フィッシング ナチュラム