マルイ ルージュヌール≪ラクチン快適バッグ≫の特徴

マルイ ラクチン快適バッグ【ルージュヌール】2WAYトートバッグ キャンバスタイプと付属パスケース
icon icon
20110727marui_soko.JPG

1)肩のあたりが柔らかいから軽い!
太めのベルト(肩ヒモ)にクッションが入れてあり、肩のあたりがふわふわと柔らかいので、同じ重さの荷物を持っても、軽く感じます。

2)便利な付属パスケースとボトルケース
パスケースはベルトに結んで、外ポケットに入れておけば、使うときは出しやすく、なくす心配もありません。

ペットボトルホルダーは倒れないように、バッグの内側に止めておけるようになっている優れもの。

3)口ががばっと大きく開く

大きなバッグなのに、口が狭くて、大きなサイズの書類などが入れにくいバッグがあります。
マルイのラクチン快適バッグは口が大きく開いて、大きなサイズのものも、すんなり入れられます。

仕事先を失礼するときに、バッグに書類を入れるのをもたつかずにできるので、ほんと、助かります。

それでいながら、Wファスナーでどちらからでも小さく開いて中身をすっと取り出すこともできます。


4)マチの幅が広くて、たっぷり入る!

マチがたっぷりなので、一眼レフカメラのように厚みも大きなものも、ちゃんと入ります。

2011年以降のモデルではマチの両脇にカーブがついたので、厚みはありながら、満員電車でも、自分の体に引き寄せて持つことができるようになりました。

5)ポケットもたっぷり

大きめバッグは中で物がごろごろ遊びがちなんですが、マルイのバッグはあちこちにたっぷりポケットがついていることもあり、物が本当に収納しやすいのが魅力です。

マルイの作った≪ラクチン快適バッグ≫はこちら

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

    ショップチャンネル