胸寄せ効果抜群!前開きヨガ気分ブラ

ヨガ気分ブラ(レース/フロントオープン)

フロントオープン(前開き)の「ヨガ気分ブラ」レースタイプを2種類×2か月購入して、2か月余り、使い倒しています。

「ヨガ気分ブラ」の売りは、「背すじピンっ!」とすること。わたしは前肩で背中が丸くなりがちですが、「ヨガ気分ブラ」で背すじが伸びて、ヨガの先生にも「いいじゃない」と言ってもらえます。

でも、ヨガのときだけでなく、銀座へのお出かけの際にも「ヨガ気分ブラ」を愛用している一番の理由は、「ヨガ気分ブラ」の「胸寄せ力」。

わたしは前肩で、しかも胸が左右に離れているので、会社員時代、同僚に「えぐれ胸」と言われたことがあります。平らな胸、ペッチャンコを超えて、えぐれている......とまで。
そのわたしの胸が、フロントオープンの「ヨガ気分ブラ」レースタイプをつけたらちゃんと寄せられて、「胸の谷間」ができました。
その写真は目次の後で......。

今回、わたしが買ったのは
1)ヨガ気分ブラ〈レース/フロントオープン〉

2)ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

フェリシモ「コレクション」

◆◇◆ フロントホックタイプ「ヨガ気分ブラ」の胸寄せ力 ◆◇◆

胸寄せ効果が半端ない、フロントホックのヨガ気分ブラ
胸を寄せる力の秘密1:1つだけのホック

どうです? かなりの胸寄せ力だと思いません? とても「えぐれ胸」と言われたわたしの胸とは思えませんね。

どうして、こんなに胸を寄せることができるのか? その秘密はぴたっと1つだけのフロントホックにあります。

背中にホックがあるブラジャーは、ホックが複数ついていて、サイズ調整ができるようになっています。
でもフロントホックの場合は、ホックはひとつだけ。それだけサイズ選びに注意は必要ですが、ホックを留めたときの状態は1つしかないので、デザイン時の計算が簡単です。

ホックが複数あれば、ホックを浅く留めた時も、広く留めたときも、それなりになるようにせざるをえません。でもホックが1つだけだから、そのホックを留めたときに、ちょうど胸がいい位置に収まるようにデザインできます。

ヨガ気分ブラの左右から引っ張るフロントホック
胸を寄せる力の秘密2:中央に引っ張るホック

フロントホックのブラジャーのつけかたも、胸を寄せる秘密のひとつ。

フロントホックは、リュックを背負うようにストラップに腕を通してから、両カップをつかむようにして引っ張って、両側のホックを近寄せます。

ヨガ気分ブラの伸縮性
胸を寄せ効果の秘密3:ぴしっとした伸縮素材

ヨガ気分ブラは、背すじをピンっとさせるため、そしてワイヤーなしでもしっかりと胸を支えるため、伸縮性が高く、しっかりとした素材が使われています。

だからホックを留めるとき、左右から中央へ引っ張るときにけっこう力が焙りますが、それだけしっかり胸を寄せ、支えてくれます。

上記の写真は「ヨガ気分ブラ〈レース/フロントオープン〉」です。

ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

↑もうひとつ買ったのはこちらの「ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉」です。

ショップチャンネル