前開き「ヨガ気分ブラ」はヒップ大と肩幅広い人のスポーツブラとして快適

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾/フロントオープン〉

フロントホックタイプの「ヨガ気分ブラ」を見つけたときは、本当にうれしかったです!

多くのスポーツブラは伸縮性素材で作られていて、ホックがありません。Tシャツを着るときのように頭からかぶります。

でも、わたしは肩幅が広いので、かぶるのが本当に大変。
それにヨガ教室にメイクして行ったときは、かぶるとブラにメイクがついてしまいます。

「だったら、下から履けばいい」
と言われますが、わたしの場合、それはもっと無理。

なぜなら、アンダーバストは68cmに対して、太るとお尻に肉がつくので、ヒップは98cmになることもあります。その差30cm。伸縮素材でも、絶対に履けません。

フロントホックタイプはよく「体が硬い人向け」と説明されます。
確かに背面ホックが定番の一般的なブラジャーの場合は、背中に手を回せない人向け。
でもホックなしのスポーツブラの場合は、わたしのように背中で合掌できる、背面ホックを苦としない人でも、フロントホックを必要とします。

フェリシモ「コレクション」

◆◇◆ フロントホックタイプ「ヨガ気分ブラ」快適な3つのポイント ◆◇◆

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾/フロントオープン〉

「運動したら、ホックが外れない!?」大丈夫です!

スポーツブラの主流がホックなしである理由のひとつが、大きく動いたときにホックが外れる心配。

「ヨガ気分ブラ」のフロントホックは、とてもしっかりと、うまくできています。

フロントホックを止めるときは、上から見て、左のホックは右前方に、右のホックは左前方に向けて、左右のホックを直角に合わせて、右のホックを左のホックに通します。最後まで通し終えたら、ホックを左右に軽くひっぱると、カチッと止まります。

動画を撮ったので、ごらんください。

ロックされた感じで、ヨガの際に、大きく動いても外れることがありません。

またホックがプラスチックでコンパクトなので、運動中にホックが体に当たって痛くなることもありませんでした。

ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

気分が上がるレースタイプ

スポーツブラは機能性最重視で、デザイン的にはいまいちなものが多い中、スポーツ時だけでなく、ふだん用にもおすすめな「ヨガ気分ブラ」はデザインや色も魅力的なものが多くあります。
そして、新たにフロントホックタイプのレースものが登場。

わたしはスポーツブラ以外のブラはすべてレースの柄が気に入るかどうかで選んでいます。「ヨガ気分ブラ」はレースの柄が魅力的で、気に入りました。

今回、わたしが買ったのは
1)ヨガ気分ブラ〈レース/フロントオープン〉

2)ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

3)ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾/フロントオープン〉

そして
4)ヨガ気分ショーツ〈レース〉

ヨガ気分ショーツ〈レース〉

本当は「ヨガ気分ブラ〈レース/フロントオープン〉」のショーツを買うつもりだったのに、まちがえてフロントオープンじゃないヨガ気分ブラのショーツを買ってしまいました。
「ヨガ気分ブラ」は種類が多いので、これ、やりがち。注文時はよく確かめて注文しましょう。

ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉

「背すじピンっ!」の秘密

「ヨガ気分ブラ」は「背すじピンっ!」となるブラジャー。その秘密は背中でクロスするクロス構造、あるいはV字構造の背すじをピンっと伸ばしてくれます。

コロナ禍で一日中デスクに向かいっぱなしになって、猫背が気になりだした方も多いでしょう。
「ヨガ気分ブラ」をして、背すじが伸びて、適切な姿勢を保ちましょう。

ことに上の写真の「ヨガ気分ブラ〈レース/ハイパワー/フロントオープン〉」は、背中のパワーネットの幅を広くして二重仕立てにしてあるので、背すじがさらに伸びる感じ。しかもボタニカル調レースで気分が上がります。

ヨガ気分ブラ(レース/フロントオープン)

ショップチャンネル