コマーシャルの「Tシャツみたいなブラ」(セシール)の実際の着け心地は......

【セシール】Tシャツみたいなブラ

「肌が弱くて、Tシャツの上からブラを着けていました」
そう語る女性の声に「Tシャツみたいなブラ」を開発したという、セシールのコマーシャルが気になっていました。

先日、セシールでの規定額内で好きなものをレビュー用に提供いただけるキャンペーンに当選したときに、まず選んだのが「Tシャツみたいなブラ」と、ペアのショーツでした。

タイプはがいろいろありますが、わたしが選んだのはコマーシャルと同じ「フルカップブラジャー(Tシャツみたいなブラ®)(超ソフトワイヤー内蔵)」の色も同じヴァニラです。

届いた「Tシャツみたいなブラ」を見てみると、確かに随所に工夫がありました。
そして一日着けて出かけた日、帰宅後、ブラジャーを外してみると
「あ! 跡がほとんどない」

いつもブラジャーのワイヤーなどのラインがくっきりとついているアンダーバストの左右の胸の真ん中あたりに、ほんのり軽い、短い線状の跡があっただけでした。
いつものように、ブラジャーの跡がついた場所がかゆくなることもありませんでした。

【セシール】Tシャツみたいなブラ

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. 内側は縫い目もほとんどなく、当たりが柔らかい
  2. 洗濯タグがない!
  3. 【セシール】Tシャツみたいなブラの肩ひも(ストラップ)は外付け
  4. ショーツとコーディネイトできるのがうれしい

【セシール】Tシャツみたいなブラの内側

内側は縫い目もほとんどなく、当たりが柔らかい

「Tシャツみたいなブラ」はワイヤー、ボーン(脇肉がサイドに流れないようにサイドに縦に入ったパーツ)、ゴムが生地でくるまれています。内側にほとんど凸凹がないことがわかりますよね。

下の写真はわたしが使ってきたワイヤー入りのブラジャーの内側。凸凹がこんなにたくさんあったのかと、改めて見て驚きました。一日着けた後、ブラジャーを外すと、一番出っ張っているワイヤーのラインが、そのまま胸をくるりと囲む跡になっています。アンダーバストのゴムの縫い目もくっきり肌についています。特にわたしは胸の上部が張っているので、肩ひもの縫い目もくっきり。そして、一日受けた刺激で、ほんのりかゆいです。

ワイヤーのないブラジャーを着けてみたこともありますが、円周が長く、高さが低いわたしの胸の場合、ワイヤーなしだと、ブラジャーがずり上がってきます。だから結局ワイヤー入りブラ。
つらいけど、それはブラジャーをつけている以上、仕方のないことだと思っていました。そして、家に帰ったら、即刻ブラジャーを外すのが習慣でした。

これまで使ってきたワイヤー入りブラの内側

【セシール】Tシャツみたいなブラ 洗濯表示の説明

洗濯タグがない!

洗濯表示のタグが肌に触るのって気になりません?

セシールの「Tシャツみたいなブラ」には洗濯表示のタグがありません。
代わりに内側に洗濯表示マーク、サイズ、メーカー名がプリントされています。

さらに詳しい素材表示などは添付された紙に書かれていました。

【セシール】Tシャツみたいなブラ 洗濯表示の説明 【セシール】Tシャツみたいなブラの肩ひも(ストラップ)前側の内側

【セシール】Tシャツみたいなブラの肩ひも(ストラップ)は外付け

胸にくっきりと跡を残す肩ひも(ストラップ)が、Tシャツみたいなブラの場合、外付けされています。

前側はさすがに胸を支えるため、がっちり縫い付けられてはいますが、外側につけられているので、凸凹が少ないです。先に写真を載せた、これまで使ってきたワイヤー入りブラジャーと比べてもらうと、ストレスフリー度がおわかりいただけるかと思います。

後側は本当に肩ひもが気になりませんよ。

ストラップの肌側は綿100%。全体的にも肌に当たる側は綿95%と、肌に優しい素材が使われています。わたしはブラジャーはレースが好きだけど、一方、そのレースが少し固いと肌がかゆくなってしまうのですが、

【セシール】Tシャツみたいなブラの肩ひも(ストラップ)後ろ側の内側

【セシール】ショーツ(Tシャツみたいなブラのコーディネートショーツ)

ショーツとコーディネイトできるのがうれしい

ブラジャーとショーツがセットだと、小さなことだけど、けっこう気分が上がります。というか、わたしはセットでないブラってほとんど持っていません。セットでなきゃイヤ!

肌に負担が少ないブラジャーがペアで買えるの、いいなあ。こっちのレースのタイプも買おうかなあ。

icon icon

ショップチャンネル