初めてのジェルネイルの不安が解消されました。プリントジェルネイル「ツメコ」

ツメコ デザインID 91690

以前から友人にジェルネイルをすすめられていました。
わたしは爪が弱くて、週に何回もどこかの爪が割れています。縦に爪の中央近くまでヒビが入ったり、爪の中央近くに横に割れたり......。

「ジェルネイルで爪を保護するといいわよ」
昔から野球のピッチャーが爪の保護のためにネイルをするなどと聞いていましたし、ジェルネイルは厚みもあり、さらに爪保護効果が高いと聞いていましたが、「爪を傷めそう」イメージが強く、いままでネイルすらほとんどしていません。

でも先日、ジェルネイルサービス「ツメコ」を体験させていただく機会があったとき、初めてのジェルネイルの不安、疑問をいろいろ調べて、「ツメコなら一度試してもいいかも」と思い、体験してきました。

ツメコ公式サイト

◆◇◆ 目次 ◆◇◆

  1. ツメコとは
  2. 初めてのジェルネイルの不安1)爪が傷まない?
  3. 初めてのジェルネイルの不安2)時間がかからない?
  4. 初めてのジェルネイルの不安3)本当にデザインイメージどおりできる?
  5. 初めてのジェルネイルの不安4)価格は高くない?
  6. 初めてのジェルネイルの不安5)ジェルネイルはどのくらい保つの?

ツメコ仕上がり

ツメコとは

「ツメコ」とは、千趣会がメーカーと共同開発したネイルプリンターや独自の日本製ジェルなどを使ったジェルネイルサービスです。

千趣会が開発、ネイルサロンや美容室でサービス提供されています。

「ツメコ」店舗一覧

初めてのジェルネイルの不安1)爪が傷まない?

調べてみると、ジェルネイルで爪を傷める危険は3つありました。

ツメコ 下処理

1.ジェルネイルの下準備「サンディング」で爪が薄くなる
サンディングとは、やすりで爪の表面を削って、ジェルが爪に密着しやすくなるようにする下処理です。
素人や下手なネイリストがやると、削りすぎてしまいます。
そこで「ノンサンディング(下地不要)ジェルを売りにしている店もありましたが、下地不要の分、ジェルが爪を傷めるという話も読みました。

ツメコはサンディングを行いますが、ツメコの下処理の工程自体が独自で、そこも含めての研修を受け、ツメコ検定に合格した人だけが行えるようになっているので、一定の技術は保障されていると思いました。

ツメコ ベースコートなど

2.ジェルで傷める
ジェルの種類によっては、酸が爪を溶かしてしまうこともあるようです。

ツメコのジェルは、500名以上にモニターテストして完成した日本製ジェルなので、安全そうだと思いました。

3.オフ(ジェルを落とすこと)の際に傷める
爪を傷める最大の原因と言われています。
ジェルネイルのオフを丁寧にしてもらうと、かなり時間がかかります、早くて20分、爪やジェルネイルのタイプなどによっては1時間かかります。
それだけ丁寧なオフをしてくれる店は価格も高いですし、オフの丁寧さを売りにする店は少ないので、それを探すのは大変。

基本的に「ツメコ」の場合、オフ用のセットが売られていて、それを使って、オフは自分自身で行います。
わたしの場合、爪を痛めたくないので、常にジェルネイルするのではなく、一度ジェルネイルをオフしたら、しばらくジェルネイルなしのお休みにしようと考えています。続けてするなら店でオフして、そのまますぐ次のジェルネイルでいいでしょうが、そうではないので、オフだけのためにサロンに行くとか、めんどくさくてありえません。
そして、自分で自宅で行うなら、いくらでも時間をかけて、丁寧にオフできます。

ツメコのプリンタ

初めてのジェルネイルの不安2)時間がかからない?

ジェルネイルはふつうのネイルよりもずっと時間がかかるんですね。短時間が売りの店で1時間半。凝ったデザインだとさらに時間がかかりますし、しばしば4,5時間かかって疲れ切った経験も読みます。

ツメコは、通常ネイリストの腕次第の描く部分をプリントで行うため、約45分という短時間で完了します。

ツメコ ベースコート

最初から順を追って手順を説明すると、まずやすりで形を整え、サンディングを行い、甘皮を整えた後、ベースコートを塗り、LEDライトを20秒当てて固めます。ベースコートは二重です。
その上にさらにベースを塗った後、プリンタで柄をプリントします。プリンターはインクジェットプリンターと同じ感じで左右に数回移動していく間に描かれて行きます。

片手の5本の指を平らに並べることはできないため、左手の人差し指から小指の4本と、右手の親指という組み合わせで、5本一度にプリントします。
ただし、指の向きのずれがひどい場合は異なります。わたしは手の甲を上にして手を置いたとき、親指だけは腹側が完全に人差し指のほうを向いています。爪の角度が他の指と80度くらいちがいます。そのため、4本の指と親指は別にプリントしてもらいました。
お店でも、指を見て、調整するそうです。

ツメコ デザイン見本

初めてのジェルネイルの不安3)本当にデザインイメージどおりできる?

お店ではデザイン見本が置いてあり、それでジェルネイルをオーダーしますが、通常はネイリストの腕次第で、デザインした人と実際に行う人が異なれば、できあがりがイメージと異なる場合もあります。
また爪が短かったり、小さかったりすると、デザインが制限されます。

ツメコはプリントのため、ネイリストの腕に左右されません。爪のサイズに合わせてデザインを縮小、拡大するため、イメージ通りのデザインに仕上がります。

デザインの種類も豊富で、しかも毎月新しいデザインが増え続けています。

ツメコ デザイン一覧

ツメコ デザイン見本

初めてのジェルネイルの不安4)価格は高くない?

ジェルネイルはワンカラーで5,000円前後からで、グラデーションにしたり、デザインを施したりするとオプションで価格が上がっていきます。

今回わたしがツメコでしてもらったデザインのような複雑なものだと1万円は軽く超えます......というか、ここまで細かいデザインはそもそもツメコのプリントでなければできないみたいですが......。

ツメコの場合は、デザインがどれでも基本3,500円。
なお、オフを頼める店もあったり、ラメ・ストーン・スタッズなどの追加できる店もあり、それらのオプションには追加料金がかかります。

初めてのジェルネイルの不安5)ジェルネイルはどのくらい保つの?

ジェルネイルのもちは一般に2-3週間と言われています。
これはツメコのもちは2週間、ツメコの場合、プリントなので、爪が平らなほうがプリントののりがよく、爪のカーブが強いともちは短くなるようです。

わたしは「3週間くらいでオフします。その頃には爪が伸びて、根元が空いてくるので」と言われました。

実際はどうだったか...わたしは爪の伸びるのが速く、2週間目には根元が1cmほど空いてしまっていました。その後、17日経った時点で、右手はきれいなままですが、左手はだいぶはがれましたが、それは包丁を当ててしまったせいです。

今回ジェルネイルをしてみてよかったです。
いつもなら2日に1回は爪が折れていたのに、ジェルネイルのおかげで、ふだんもよく爪が折れる右手は一切折れていません。
左手の小指の一部が包丁が当たってジェルネイルが落ち、ジェルネイルが落ちた部分だけ爪が折れましたが、それ以外の指の爪はすべて折れていません。

ツメコ公式サイト

ショップチャンネル