春の冷えから身を護るベッドのお供...2月29日放送「ヒルナンデス」で紹介された快眠グッズ

この冬、ベルメゾンで新しいパジャマを買って、つくづく温かい寝心地の幸せさに
「やっぱり寝るときの万全の態勢は大事!」
と思うようになりました。

そこで眠りを幸せにしてくれそうなグッズをあれこれ見てましたが、2月29日放送のヒルナンデスで紹介された快眠グッズが...いいわあ、これ。

首元、耳元、肩をカバー

第1位として紹介されたのが、おやすみぽかぽかネックウォーマー。

我が家が去年まで愛用していたのが寝る時用のベスト。ちょっと温かくなると暑過ぎるので着なくなり、意外に活躍期間が短いんですよ。
ベルメゾンの「おやすみぽかぽかネックウォーマー」は布団のすきまから入ってくる風にだけ対抗できる、首元、耳元と肩だけピンポイントで温かく守ってくれるすぐれものです。

▼ ▼ ▼
おやすみぽかぽかネックウォーマー

布団の湿気を「シリカゲル入り 調湿シート からっと寝」

2位はこちら。
寝ている間にかく汗などで、布団は毎晩湿気ています。「シリカゲル入り 調湿シート からっと寝」を敷き布団の下に敷くだけで、その水分を吸湿して、からっとさせてくれます。

▼ ▼ ▼
■【楽天市場】シリカゲル入り 調湿シート からっと寝

呼気で保温・保湿する「安眠・保温・保湿カバー マイドー」

3位はちょっと不思議な商品。
マイドームは国産不織布を使った、自分の呼気で保温・保湿する安眠カバーです。自身の呼気を内部で循環させ温度と湿度を保ち、顔やのどに優しい環境を維持することができるんですって。

▼ ▼ ▼
■【楽天市場】安眠・保温・保湿カバー マイドーム

温かい時はひんやり、寒くなったらぽかぽか「不思議な抱き枕Feel(フィール)」

カバーの線維が特別で、温度が高くなれば体温を吸収してひんやり。温度が下がれば、繊維が放熱し、ぽかぽか。いつも快適な温度を保つ抱き枕が4位でした。

機能そのまま「布団がずれても隙間ができにくい掛け布団カバー」

商品説明を読んで、「へえっ」と感心したのがこちら。「布団がずれても隙間ができにくい掛け布団カバー」。

写真を見た時は肩口だけをカバーするものかと思ったのですが、隙間ができやすい肩口から布団がずれやすい足元まで、カバーの内側にフリース素材の内布をつけて体を包み込むようにしているらしいです。寝返りしても、隙間ができにくいってのがいいですね。
第5位でした。

▼ ▼ ▼
布団がずれても隙間ができにくい掛け布団カバー

ショップチャンネル