サードウェーブブラなら、楽なのに美胸

セシール サードウェーブブラ

最近注目のサードウェーブブラ。
セシールさんからモニターとして提供いただき、実際につけてみたら...... 胸の形がきれいに整う。
それなのに ラク。

わたしは下半身デブの、上半身、特に胸側はヤセ。骨の上に皮だけある感じ。
ワイヤー入りブラをつけると、あばら骨に食い込みます。
でも胸の山は低いので、ノンワイヤーブラだと、ほとんどの場合、ブラジャーがずりあがってきて、気持ち悪い。

このセシールのサードウェーブブラも、雑なつけかたすると、ずり上がりますが、正しいブラジャーのつけかたで、きちんとつけると、ずり上がりません。
そして、なにより胸の形がきれいに整います。

着けた写真は続きで公開。そして、「サードウェーブブラとは?」、「ブラジャーに関するみんなの悩みは?」、「五大悩みを解決するサードウェーブブラ」、「ブラジャーの正しい着け方」を紹介します。

セシール-サードウェーブブラ

セシール サードウェーブブラ 着けた正面

サードウェーブブラとは?

サードウェーブブラとは、ワイヤー入りブラ、ノンワイヤーブラに続く「第三のブラ」として登場したブラジャーです。
金属製のワイヤーなどを使わずに胸を形を整える方法は各社各様です。

ワイヤー(主に金属性)入りブラは、胸の形をきれいに整えてくれるものの、着けていて、ワイヤーが肌に痛くて、つらい。

そこで登場したのが、楽さを追求したノンワイヤーブラ。
でも楽ではあるけど、胸をしっかりとは支えてくれない......という不満がありました。

サードウェーブブラは、合成樹脂など、柔らかな素材を用いることで、ワイヤー入りブラのきつさはなく、ノンワイヤーブラよりもはるかにしっかりと胸を支え、形を整えてくれることが特徴です。

わたし自身も、いろいろ試してきましたが、スロギーのような楽さ最優先のノンワイヤーブラは、ずりあがって着け心地悪くて、わたしにとっては、全く楽ではありませんでした。

icon icon
▲「ブラに関するお悩み」アンケート結果
※アンケート実施期間:2021年4月23日?2021年5月15日(セシール調べ)
icon

ブラジャーの悩みは?

これはセシールがブラジャーに関する悩みを聞いたアンケート結果。

最も多いのが3割近くを占めた「バストの流れやハミ肉による段差」。
ニットなどだと服の上からでも段差がわかること、ありますよねえ。

2位の「ワイヤーやボーンが痛い」、4位のずり上がりやパカパカ感」、5位の「素材や縫製による肌ストレス」はいずれもブラジャーをつけることのストレス。
なんで、女性は胸があるばかりに、こんなつらい思いをしなきゃいけないのかと思います。

3位の「デザインがいまいち」は、楽さを求めて、機能性優先ブラジャーを選んだときに特に感じる不満。

こんなブラジャーの悩みを全部解決してくれるブラジャーはあるの?

セシール サードウェーブブラ 脇

ブラの五大悩み解決1:脇のハミ肉を集めて前へ。

セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は、ブラジャーに関する5大不満を解消してくれるブラです。

なかでも脇のハミ肉対策が優しく、かつ、ばっちり。
肌に優しくて心地よいソフトパワーメッシュが、脇の高い位置までおおっています。しっかりと伸びる素材で、ハミ肉を自然にカバー。

これ、まじ、肌に優しくて心地いい。

icon icon

ブラの五大悩み解決2:痛いワイヤーに代え、面で支え

「ワイヤーやボーンが痛い」はほんと切実な悩みで、だからノンワイヤーブラがこれだけ広まったんですよね。

セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は、脇から前にかけて、表のパワーパネルと、カップに内蔵されたシートパネルが、胸をしっかり支えて、美胸にしてくれます。

硬いワイヤーとちがい、面で支えているので、当たる痛さがありません。

セシール どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラのレース

悩み対策3:レース使ったデザインで気持ちも上がる!

悩みの3つめが「デザインがいまいち」。
そう、特にノンワイヤーの楽さ優先ブラジャーって、味もそっけもないブラジャーがほとんど。
わたしはブラジャーとショーツは絶対レース派。外に着るものは、カッチリ系が多いので、下着で気分を上げたいから。

セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は、繊細なレースが美しい。

セシールのサードウェーブブラと、一般的なブラ

悩み対策4:ずり上がりやパカパカ感ない、立体的つくり

わたしがノンワイヤーのブラジャーを使わないのは、ずり上がってくるのがいやだから。
さらにわたしのブラの悩みは、胸の先端部分には空間ができて、ブラがパカパカしているのに、上端は胸に食い込んでつぶされてしまうこと。
セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は、立体的な作りと、伸縮性のある素材で、胸にフィットするように作られています。

上の写真を見てください。上がセシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」、下がワコールのブラジャー。
セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は平らなところにただ置くと、このようにブラジャーの中心から、左右が下に下がります。左右にベルトをひっぱってまっすぐにすると、カップの下に胸の形の芯を入れないと倒れるくらいに立体的。

届いたときも、下の写真のように、高さのある箱に入っていて驚いたのですが、それだけ立体てきに作られています。

セシール どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ 箱

セシール どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ 裏面

悩み対策5 :肌ストレスのない、優しい肌面

5つめの悩み「素材や縫製による肌ストレス」を解消すべく、セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」は、カップ裏を柔らかな綿混素材で包み込んでいて、ほんと、肌に優しいです。

サイドからバックに使用したソフトパワーメッシュも、極薄で軽やかだし、二枚が縫い合わせられてないので、適宜、それぞれ伸びて、肌にフィットします。

セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」の
色やサイズの在庫確認 icon

セシール サードウェーブブラ ソフトパワーメッシュ

ブラジャーの正しい着け方説明図

ブラジャーの正しい着け方

いくら良いブラジャー、身体に合うブラジャーを買っても、正しい着け方をしないと、着心地悪く、胸の形も崩れます。
ブラジャーを正しく着けましょう。

1)まず、足は肩幅に拡げて、ブラジャーの肩ひもに腕を通したら、ブラジャーの両脇を軽く持って、上半身を前に倒します。
できれば床と並行になるよう、90度までおじぎしましょう。

2)その姿勢で、ブラジャーの下辺を、胸の一番下のラインに合わせて、ホックを留めます。

3)そしておじぎした姿勢のまま、バストの脇を手のひらで包み込んで、脇から中央に向かって寄せてカップにおさめ、整えます。

4)体を起こしたら、ストラップを微調整しましょう。ストラップの長さが大きく変わった場合は、1)からやり直します。
ブラジャーの下辺が床と平行になるように整えましょう。
だいたいの場合、胸の一番下のラインより、ブラジャーの下辺が下がっている場合が多いので、引き上げて、さらにストラップの胸側をひっぱって、多少余っているのを背面に持って行きましょう。そして、鏡の前で、サイドがちゃんと床と平行になっているか確認してください。
セシールのサードウェーブブラは前方中心が上がりやすい形なので、ふだんより、少しストラップ長めにしたほうがいいです。

セシール どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ 背面

セシールさんから「サードウェーブブラ」をモニター提供いただく際に、各種ある「サードウェーブブラ」の中から、「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ(ノンワイヤー・3/4モールドカップ)」を選んだのですが、これ、正解でした。
このブラを着けたとき、わたしが一番感じたのは、肌当たりの優しさ。
胸の形がきれいに整うのに、つけ心地が快適!

セシールの「どこから見てもスムーズに整うワイヤレスブラ」の
色やサイズの在庫確認 icon
  • 投稿日:
ショップチャンネル