チクチクもパチパチもしない、洗濯機で洗える、着心地いいニット「ミリオンホット」

ミリオンホットの洗濯マーク

いまの季節、いまの時期、洋服に望むことは何ですか?
わたしが冬の服に望むことは静電気でパチパチしないこと、ニットはチクチクしないこと、コロナ予防のために洗濯しやすいこと。

わたしはめっちゃ静電気女で、化繊のダウンコートを着て電車に乗り、ドア脇の金属てすりをつかんだとたん、「バチバチっ!」と大きな音がして、車両内の人たちがみんな振り返ったことがあります。だから、洋服の静電気防止はとても重視しています。

服のチクチク感に敏感で、ブラジャーのレースも合わないものがあるくらいで、ニットは手で肌触りを確認せずには買えません。ミリオンホットはチクチクしません。

新型コロナ流行から、我が家では外出から帰宅すると、着ていた服を全部洗濯、自分は入浴して全身洗浄しています。なので、コロナ以前はこの季節は革製ジャケットとか着ていましたが、いまは家で洗えない服は避けています。悩みはニットでした。クリーニングか、せいぜい手洗いできるものばかりだったのが、「ミリオンホット」なら洗濯機で洗えると知って、「これだ!」となりました。
しかも静電気防止、チクチクしない素材......と、まさに条件ぴったり。

ミリオンホット

細やかさが体の線を美しく、ほっそり見せ

先日イベントでベルメゾンから「ミリオンホット」のボートネックリブニットをいただいて着てみたら、リブの巾や組み合わせ、編み方が 工夫されていて、身体の線が美しく見える!
もっと言えば、すっきり細見えする!

ミリオンホットの編地

ともかく肌触りがいい

チクチクしないというだけのレベルでなく、ミリオンホットは肌触りがよくて、顔をうずめたくなる優しさ。

さらに前身ごろと後ろ見ごろの縫製などが、手間かかる「リンキング」なので、縫い目も肌あたりがいいんです。
「リンキング」は伸び縮みする編地同士を縫い合わせて伸び縮みする編地のようにする縫製方法で、縫いずれが起こらず、伸縮性に富み、洗濯後も型崩れしづらく、縫い代も少なく、縫い代の厚みも抑えられます。
実はすっきり見えにも関係しています。

ミリオンホットはリンキング縫製
▲ミリオンホットのリンキング

ピエール・エルメのスイーツ色がキュート

今年のミリオンホットの各色は、パティシエのピエール・エルメが考案するフレーバーの様々な組み合わせ「FETISH」をイメージした色。
たとえばこのピンクは「ベリー」の色。
色のバリエーションも豊かで、魅了されます。

【ミリオンホット】ボートネックリブニット

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

  • 投稿日:
ショップチャンネル