黒田知永子さんに倣う五十代女性の春ファッション

黒田知永子さんコーデ

オムニファッションブランド「Kcarat」新店舗オープニングイベントに登場した、人気モデルの黒田知永子さん。1961年生まれで、今年54歳。まさに五十代まっさかりです。実はわたしは黒田さんのことをわたしより一世代下に、実際よりも5歳くらい若く思っていました。
いまどきの五十代は若いものね。ちなみにわたしはピンクレディと同い年です。

この日の黒田さんのコーデは、3ラインあるKcaratの中で、最も黒田さんらしさを表現する、ベーシックラインに加えたい旬アイテムのライン「フェイバリットライン」からコーディネイトされていました。

黒田知永子さん ピンタックシャツ

インナーのブラウスはピンタックシャツ

上質なロイヤルオックスフォード地を胸元に繊細なピンタックを施して贅沢にたっぷり用いたブラウス。

黒田知永子さんプロデュースのKcaratのシャツには多いのですが、裾に前後差をつけて、後側が長めです。
細身のパンツとコーディネートしやすいデザイン。
洗濯機で洗えるというのもありがたい点です。

40代、50代は、ぱっと人目を惹くファッションよりも、近くで見た時に「あ、上質...」というファッションを身につけたいところ。ファストファッションとも組み合わせたっていいけど、意外にぼろが出てしまうのが白シャツです。素材感勝負の商品だから。

黒田さんの着くずしかたもサイトで見られます。
▼ ▼ ▼

Kcarat ストライプパンツ

パンツはストライプパンツ

上の写真は、ベルメゾンのスタッフの方が別のシャツとコーディネイトされて履いておられた色違いのオフホワイト系ストライプパンツを撮らせていただきました。
今日の黒田さんが履いていたのはブラック系です。
ブラック系とオフホワイト系で、だいぶ雰囲気が変わりますね。

下の、生地のクローズアップの写真を見てもらうとわかるように、平織とドビー織を交互に配した立体的なストライプ柄。
軽いストレッチ性に加えて、ウエストは脇にゴムがあって、履いていて楽なパンツ。
腰まわりにタックが入っているので、50代の張った腰を適度にカバーしてくれていながら、膝から下はすっと細くなっているテーパードシルエットです。
いろいろなトップスと組み合わせられて、着回しがきく一品。

黒田さんのさまざまなコーディネイトがベルメゾンのサイトで見られます。
▼ ▼ ▼

【ベルメゾン】Kcarat ストライプパンツ

Kcarat ニットジレ

とても着やすいニットジレ

黒田さんが上に羽織っていたのはオフホワイトのニットジレ。
上の写真はベルメゾンのスタッフの方に着ていただいた色違いのブラックのニットジレ。

黒田さんはこのジレを
「わざと長めにして、いろいろな丈に合わせやすくしました。パンツにもスカートにも合わせられます」
「後姿をカバーしてくれるし、縦長ラインを強調して、背を高く見せてくれます」

Kcarat ニットジレのスリット

このジレは長いのですが、動きやすいように、横に長めのスリットが入っているんですよ。
モデルになってくださったスタッフの方も
「このスリットがあるから、とても動きやすいんですよ」
とおっしゃっていました。

ジレはベルト付き。
このベルトの金具がまた上質で、いい雰囲気。

着こなしとしてはベルトを後ろにはポイントとして通して見せておいて、前に回った部分はポケットに入れてしまうというのがおすすめです。

黒田さんのさまざまなシャツやパンツ、バッグなどとしたコーディネイトしがベルメゾンのサイトで見られます。
▼ ▼ ▼

Kcarat ニットジレのベルトの金具

ショップチャンネル