Crocband™ Fireworks Clogs クロックバンド ファイヤーワークス クロッグ

衝撃で光を放つクロッグは子ども用には出されていましたが、これまで大人用はありませんでした。
でも、なんとWEB限定モデルとして「ファイヤーワークスクロッグ」がこの夏登場!

なにせ動かして衝撃を与えないと光らない、しかも暗闇でないと光が目立たない......というわけでブレた写真でごめんなさい。

先日、Crocsのショールームで見せていただいたのですが、これ、キュート! 楽しい!

大人用にCrocband™ Fireworks Clogs(クロックバンド ファイヤーワークス クロッグ)、子ども用はCrocs FunLab Lights Fireworks Clogs クロックス ファン ラブ ライツ ファイヤーワークス キッズがあります。

いまなら抽選で「ゆるくま日傘」がもらえます!

Crocband™ Fireworks Clogs クロックバンド ファイヤーワークス クロッグ

【Crocs(クロックス)】isabella sandal w

今年のCrocsの春夏物で注目したいのが、isabellaシリーズ。街によく合うラインが揃っています。

いまCrocsでは「COME AS YOU ARE」というキャンペーンを行っています。日本語に訳すと......「いつもどおりのあなたでいらして」とか「ふだんのままで」といったニュアンスでしょうか。
【Crocs(クロックス)】COME AS YOU AREキャンペーン?icon

そのキャンペーンでハリウッド女優で、プロデューサーで作家でもあるドリュー・バリモアさんが着用しているのが、isabella sandal w(クロックス イザベラ サンダル ウィメン)。上の写真のデザインの色はCarnation/Whiteというピンクの濃淡の細いストラップが素敵なサンダルです。

ストラップは細いですが、甲もしっかり押さえてくれているので、ホールド感があって安心。

わたしは左足だけ外反母趾がひどいため、2016年春夏は、女性用のCrocsはきつくて履けませんでしたが、今年は幅にゆとりが出ました。ただisabella sandal wはストラップが細いこともあり、左足だけはややきつい感じでした。

5月9日までCrocs公式サイトでは女性用靴が30%OFF。しかも送料無料です。

【Crocs(クロックス)】isabella sandal w

ゆったり袖が流行だから欲しい、ゆったり袖カーディガン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【イマージュ】透かし編みニットカーディガン

今年は袖コンシャス、袖が思い切りふっくらした服が増えています。

わたしもKaratのセールで、ついドルマンスリーブのカットソーを買ってしまいました。届いてから、はたと悩んだのが
「このドルマンスリーブの上に何を着る?」

ブラウス1枚で一日過ごせる日なんて、ほとんどありません。
暑い季節は冷房が効いた室内では何かはおりたくなります。
昼間は温かい日でも、夜になると冷え込むのでカットソー1枚で出かけるのは心配。

でもふつうのジャケットやカーディガンじゃ袖が入りません。

というわけで、袖コンシャスのブラウスなどの上にも着られる、ゆったり袖のはおりものを探して、見つけたのが、このイマージュの「透かし編みニットカーディガン」。

茶系の服が多いわたしにぴったりのベージュ色があったことも決定打でした。

袖コンシャスの今年らしいブラウスやワンピースを買い込んでいるあなた、はおりものもお忘れなく!

この組み合わせで外出し、この日一緒だったfashion-lifeのニシノさんに撮影していただきました。

【セシール】≪イマージュ≫透かし編みニットカーディガン

川遊びしたくなるCrocs swiftwater

【Crocs(クロックス)】Swiftwater Wave w

Crocsの水辺にぴったりシリーズswiftwaterに新たに登場したシリーズ「swiftwater wave(スウィフトウォーター ウェーブ ウィメン)」。水にも強く、速乾性があるから陸に上がっても、そのまま履いていられます。

水辺で遊ぶときのサンダルって水はけを一番に考えるせいか、脱げやすいのが難点。でも、この「swiftwater wave(スイフトウエーブ)」は太いラインで、甲も足首もかかともしっかりとホールドしてくれて、万が一にも、水中で脱げる心配がありません。

それでいながら水はけは抜群。

今年の夏は川遊びしようかな?

5月9日までCrocs公式サイトでは女性用靴が30%OFF。しかも送料無料です。

【Crocs(クロックス)】Swiftwater Wave w Vibrant Violet

【Kcarat】ピンタックドルマンブラウス+バナナシルエットデニムパンツ

チコさんこと、黒田知永子さんプロデュースの「Kcarat(ケイカラット)」。2017年春夏の注目はバナナシルエットのパンツです。

履いているとわかりませんが、平置きすると、このパンツは膝の部分が外側にふくらんだバナナのようなカーブを描いたシルエットをしています。

このバナナシルエットは、「大人の女性の体をいかにきれいに見せるか」というテーマを追求して、50歳代の女性を採寸して、その体型に合わせて、女性の体の自然なカーブを計算して作られたパンツです。

体型に合っていて、ゆったり動きやすいのに、気になるラインは拾いすぎず、本当にすっきりと細く見せてくれます。

いまならKcarat(ケイカラット)は最大50%オフセールもしていて、今年のバナナシルエットのパンツ」に合うトップスもお安く手に入りますよ。

ベルメゾンネット

【Kcarat(ケイカラット)】バナナシルエットデニムパンツ

袖コンシャスとは

袖コンシャス

袖コンシャスのconscious(コンシャス)とは、直訳すると「意識」。

思わず袖に目がいき、袖を意識させるくらい、思いっきりデザインを施した袖が印象的なデザインの服が登場しています。

袖コンシャスが2017年の流行です。
基本的にはふっくらした袖やデコラティブな袖、大胆に長い袖が主流で、ふんわりとボリュームたっぷりの袖が多く、コーディネイトはブラウスの裾をインしたり、ウエストをベルトで絞めて、袖とウエストにコントラストをつけます。

ライフウォ?カ?307(W)

シニア向けの靴がどんどん研究されてよくなっているんですねえ。

わたしもシニアの世界に足を踏み入れつつありますが、それ以前に元々、こどもの頃からの右ひざの故障、左足の交通事故の後遺症による麻痺があるので、靴は体のことを考えて選ぶ部分が大きいです。

先日イベントの展示で、ASICSのシニアに優しいウォーキングシューズ「ライフウォーカー」を見せてもらい、細かなところまで考え抜かれたつくりに感心しました。

かづきれいこ デザインテープ (イージータイプ) 使い方DVD付き

かづきれいこメイクレッスンを受けた時、「ああ、これだあ!」と速攻で「かづきれいこ デザインテープ」を購入しました。

実は数年前、友人が40歳代で結婚したのですが、彼女が結婚式場の美容師さんと式のときのメイクを相談しているとき、美容師さんが「若く見えるようにちょっと引っ張っておきましょうか?」と髪を引っ張るようにセットして、顔のたるみを消してくれたんです。
「ずっとあのままにしておきたかったあ」

それと同じことができるのがこの「かづきれいこ デザインテープ」です。

髪の生え際、たとえばこめかみに貼れば、眉毛や目尻の下がっていたのをぐっと上げて、目尻のシワが消えます。
耳の後ろに貼ると、深くなっているほうれい線が消えます。

なんだ、プチ整形なんて必要ないじゃない。

かづきれいこ先生の、「64歳なんてうそ!」と思ってしまう、あの顔のハリの秘密が見えました。

▼イージータイプ

慣れたらお買い得なタイプ

かづきれいこ先生

かづき クイックカバーリングペンシルUV

先日、かづきれいこメイクレッスンを受けたその日、思わずその場で予約注文したのが「かづき クイックカバーリングペンシルUV」。

まず、カバーリングファンデーションはかづき先生の「リハビリメイク」の経験から作り出されたファンデーションです。

わたしもシミなどを隠すのにコンシーラーを使っていますが、ファンデーションの下にコンシーラーを使うと、時間が経ったときに浮いてしまい、逆に目立ってしまうとか。
そこでファンデーションの上からも使え、厚塗り感なく、それでいながらしっかりとしたカバー力を持たせてあるのが、このカバーリングファンデーション。

ただ、不慣れな人には必要なポイントに上手にファンデーションを載せるのが難しい面もありました。
そこで新たに作られたのが、今春に発売された「かづき クイックカバーリングペンシルUV」。
スティックは初めてでも思い通りのポイントにしっかり塗れますよね。

先日のレッスンの際に使ってみて、わたしのような乾燥気味の肌にもなじむこと、肌に直接塗ってもヨレにくいこと、伸びが良いことなどを実感しました。シミや目の下のくま、ニキビ跡も、さほど厚塗り感なく、しっかりとカバーできました。

最近、周囲の友人たちの間で、シミのレーザー治療が流行っていますが、治療後、しばらくは日に当たってはいけないとかで顔をマスクでおおったり大変そう。お金も高いし......。

うーん、かづき クイックカバーリングペンシルUVがあれば、レーザー治療不要かも。

かづきれいこ make power shop - ディノス オンラインショップ

かづきれいこトークショー&特別メイクレッスン

シミ、しわが気になってきたとき、何していますか?
お高いクリーム? それともエステティックサロン通い?

メイクを見直したことはありますか?
中高年になっても、若いときと同じメイクアップしていません?
コンシーラーを1つ買ってみただけで、うまく使えずに、そのままお蔵入りにさせたりしていません?

先日、dinosの無料モニターとして、「かづきれいこトークショー&REIKO KAZKI講師によるメイクレッスン」を受けさせていただきました。
中高年になったのに、メイクを見直していなかったなあと改めて気がつかされました。
そして、思わず、その場であれやこれや注文しました。

そう、この年代にはこの年代なりに必要なものがあるんですね。

かづきれいこ make power shop - ディノス オンラインショップ